Image
Top
メインメニュー
2008/12/24

クリスマス・イヴ

クリスマスマーケット恋人はサンタクロ〜ス!ってことで、本日はクリスマス・イヴですね。もちろん、私はこの時間もなお事務所でピコピコやってますけど…
先日、六本木ヒルズを通って帰ったら、『クリスマスマーケット 2008』が開催されていました。
ちょっと覗いてみたら、なななんと、どこからともなくソーセージの薫りがするではありませんか!
そうなんです、このクリスマスマーケット、昨年から始まり、会場となる大屋根プラザには、もみの木のガーランド、天使やサンタクロースといった素材で楽しい装飾の屋台が連なり、本場ドイツの雰囲気を楽しむことができる都内唯一の本格的なクリスマスマーケットなんだそうです。
ドイツのクリスマスマーケットと言えば英国中部バーミンガム、フランクフルトの本家クリスマスマーケットがやって来て、毎年この時期にロンドンからバーミンガムへ遊びにいったのを思い出します。そう、本場のソーセージを求めて…
フォトグラファーの小原太平氏と一緒に出かけた時には、ホットドック7本(本場は1本がかなりデカイです)を平らげ、店主のドイツ人おばちゃんから『チャンピオン』と称されました!
僕のソーセージ好き度は、都内で5本の指には入るでしょう。(あくまでも自称)
毎年夏に休暇でドイツに出かけていましたが、ベルリンのホットドックスタンドの場所はほぼ把握し、ロマンティック街道を旅するというより、ソーセージ街道を旅していたと言っても過言ではない。
なかでも、香草の効いたニュルンバーガー(ニュルンベルグ地方のソーセージ)は大好物!そこからもうちょっと南下して、ミュンヘン地方のホワイトソーセージも好き!おやつに食べるカリー・ウルストも好き!
僕はボイルドソーセージだけで、白米3杯喰えます。
ソーセージ好きに悪い人はいません。
せっかくのクリスマスイブのブログがソーセージネタでごめんなさい。
六本木ヒルズのマーケット、25日まで開催しているそうです。お近くにデートでお越しの際には、是非ともご連絡ください。本場ドイツのクリスマスマーケットの楽しみ方をお教えします。
もちろん、報酬はホットドッグ1本で十分です!

Submit a Comment

Posted By